UN EVENs

1st Self Product - 2018 -

多様性を身近に。

UN EVENs は、15世紀の価値観で作られているトランプを現代社会を象徴する「ダイバーシティ:多様性」というテーマでリデザインしたトランプです。すべてが異なり、多様で、不揃いなことが当たり前であり、それを個性として表現したカードを通して、「ダイバーシティ:多様性」を身近に感じ、少しでも自分ごととして感じられる機会を作ることを目指して制作しました。

世界各国の方々に描いていただいた個性的で不揃いなマーク達
52枚の個性的で不揃いなデザインは、世界各国の方に描いていただいたありのままのカタチをそのまま使用しています。

4 Design Points 

1.様々な色に輝くホログラムを用いた背面デザイン
背面デザインには見る角度や光によって色が7色に変化する「ホログラム箔」を用いています。全て同じシートでできていますが、カードの角度や光の加減によって様々な色に変化する姿は、個性全てが多様に輝いていることを表現しています。

2.世界各国の方々からデザインを集めた全て異なる個性的なマーク52種類
UN EVENsにデザインされているマークは世界各国の方に依頼し、直感のままに描いて頂いたデザインをそのまま使用しています。一般的なトランプとは異なり、一つとして同じデザインはありません。まさに個性豊かで不揃いなデザインが集まりました。また、マークを描いて頂いた方の「国籍」と「年齢」のみを記載しています。ぜひ、どんな方が描かれたのか。想像してみてください。

3.2色(red or brack)を1色に統一
トランプのデザインの成り立ちには諸説あります。一説では、赤は昼。黒は夜を意味していると言われています。ただ、周りの方々に聞いてみると「赤は女性で、黒は男性」と思っている方もいるようです。UN EVENsでは、色の表現によって意味合いを固定するのではなく、個々人が描いた形や線の太さや強弱をより際立たせるために「色の先入観」を抱かないような「1色」表現でデザインしています。

4.階級社会を象徴する「KING・QUEEN・JACK」を「13・12・11」に変更
トランプの絵札「K」「Q」「J」。まさに階級社会の象徴がここに残っています。UN EVENsでは全てが個性溢れる絵札です。1〜13の数字が平等かつフラットで肩肘張らない関係性を表現しています。※「JOKER」のデザインは、開けるまでのお楽しみとさせてください。

A,B,J,K,L,M

UN EVENs をMAKUAKE限定価格でご提供いたします(数には限りがございます)。

C,D

SNSアカウントで一緒に創る。UN EVENsのパッケージデザインは、「価値観のお菓子」をコンセプトにしています。みなさまのご支援で作られるUN EVENs。側面には「成分表示」があります。ここには、支援者様30名限定のSNSアカウント(Instagram or Twitter)を記載させていただこうと考えています。

E

トランプには、「予備のカード」が存在します。そのカードには、本製品に共感頂いた法人さまの企業ロゴ(企業・団体・個人を問わず、ロゴがあれば掲載可能です)を5社限定で記載させていただきます。

E,G,H,I

日本国内でのクラウドファンディングということもあり、「JAPAN」のカードを4枚(「ハート」「クローバー」「スペード」「ダイヤ」)新たに作成いたします。このそれぞれのカードデザインを4名の方から募集いたします。

クラウドファンディングに挑戦中!

この度、UN EVENsの製品化に向けてMakuakeにてクラウドファンディングを開始する運びとなりました。
みなさまと一緒に作っていくリターンもご用意いたしましたので、是非ともご支援いただけますと幸いです。
> Makuake

PROJECT  saido design project
CLIENT  self project 

Concept making  / Speculative design / Product design / Graphic design /  

akii is a design studio based in TOKYO. info@akii.jp

Copyright © akii All right reserved.